ブログ

20アルファード カスタム

あくまで純正のスタイルを崩さずに。

20アルファードのカスタムが始まりました。
車両本体のベース選びからお手伝いさせて頂いており、ようやく希望に沿う極上車が見つかりました!
オーナー様には辛抱強く待っていてもらいました。
今回はオートオークションでの仕入れでしたが、文句無しの極上車です。

DSC_0851

これから一気にカスタムしていきます!

一応納車にはなったのですが、そのまま入院です。笑

まずは足廻り、当初車高調を検討されておりましたが、乗り心地の問題がありますのでエアーサスペンションを提案させて頂きました。

オーナー様と入念にプランを検討して、カスタム内容を決定していきます。
もうワクワクしちゃいますよね!

今回はこちらの提案させて頂いた内容でGO!が出ましたので、頭の中のイメージを形にしてみます!

もし、僕がワゴンをカスタムしたらこんな感じです! っといった所でしょうか。

この先ワゴンに乗る予定は全く無いので、かなり楽しんでます!笑

あくまで純正のスタイルは崩しません。
ワゴンの機能も落としません。
安全性は犠牲にしません。

このポイントをしっかり抑えてカッコよく作っていきます。

まずはエアサスの取り付けが始まりましたが、エアサスの存在自体を消してインストールして行きます。

エアサス取り付けに関してはかなりオタクな領域です。

確か19歳だか20歳位でマジェスティにエアサスを自分で取付、フレーム加工とかもガッツリとやり、

CIMG1902 CIMG1910

これ、塗装も全部自分! 気合い入ってたなー。笑

21歳の時働きながら夜バイトして買ったV35クーペにも速攻エアサス、22インチ!

24

19

ってな感じで、エアサスの構造や取り付け方、安全対策の取り方等の部分もかなり勉強してきましたので、千葉県内でエアサスつけたいけどどこで付けてくれるの?って方、お待ちしています。

 

で、本題に戻りまして。

 

DSC_0892

 

コンプレッサーと電磁弁は室内です。

DSC_0885この写真で、ACC 電磁弁だと感づいた方はかなりマニアです。

だがしかし! 今回はパノラマオリジナルエアサス!

機能とコスパの両立を目指して全メーカーいいとこ取りです。

BOLD ユニバーサルエアー ACC 夢の競演です。笑

なので、配管、フィッティング類も僕の頭の中の配管図が全てです。

KITだと楽なんですけどね。。

 

また話が反れました。

 

エアータンクは車の裏側に取り付けです。

取り付けキットが販売されていますが、スペアタイヤの取り外しが前提ですので、 万が一の安全性に欠けるので却下です。

DSC_1008 DSC_1009

ワンオフで寸法取ってステーを増設して行きます。

DSC_1011 DSC_1017あっ!お恥ずかしい! 僕です。。笑

震度対策も考えて、ステーと、クロスメンバーへの片側ボルト3点留めです。

DSC_1027
DSC_1030

溶接が終わったら、純正で出ているステーかのように、車の裏側の塗装を再現して、タンク固定用ステーの出来上がりです。

DSC_1042DSC_1049 DSC_1051

スペアタイヤを生かしたままでのタンク取付が完了です。

DSC_1044

 

作業しながら、続々と部品が納品されてきます。
今日はアルミホイールが納品されました!

22インチをぶち込みますよ〜。

まだ、秘密ですが、、、イケてます!

IMG_0188

同時進行で他の車の作業も進めているので、つきっきりにはなれませんが、確実に仕上げていきますよ〜。

DSC_1060実はこのE52エルグランドもエアサス取り付け待機中です。

 

DSC_0983 DSC_0985鈑金修理もばっちりと!今週納車目指します!

それではまた次回!