ブログ

1mmの戦い M-BENZ R230 SL

実車計測の為にカッコいいクルマがやってきました! 

R230 SLクラス

DSC_1156

この車輛、前期のSL350ですが、 後期SL63 AMG仕様にコンバートされています

R231がデビューして型落ちにはなりますが、この威圧感は全然現行モデルに退けをとりません


DSC_1158 ご来店の内容ですが、ROHANA Wheel のお問い合わせを頂き、

実寸確認、寸法計測各部データ取りの為お電話での打ち合わせの後、遠方からですが一度ご来店いただきました。

ROHANA RC10 

DSC_1169

なぜわざわざ富津まできて寸法計測かというと、

メーカー推奨サイズではないからです。  お客様の要望はコンケーブ感が強いものを入れたいとのご要望でしたので

推奨サイズですとFr−9J のFace1になります。 RCシリーズはRFシリーズに比べFace1でもコンケーブ感が得られますが

Rrー11jのFace3を入れるとどうしてもF−10j Face2をセットしたいです

今回ブレーキもAMG 8POT-4POT に換装されるという事でメーカーにも適合確認のデータが有りませんでしたので

ブレーキ逃げの確認とフェンダー内に干渉しないかの計測です。

オーダーホイールであればmm単位でインセットを指定できますがROHANAの場合はインセット指定があるので

各部計測をしていきます。

今回ROHANA Wheel正規取扱店のASTORY様よりオフセット違いですがサンプルで10jのホイールをご用意して頂きました。

ホイールが無くても計算である程度は予測がつきますが有るにこした事はありませんね

DSC_115110jーAMG 8POT 380ディスク 逃げ確認完了。 意外と余裕でしたのでもう1サイズインセットを攻めます。

それでほんとぎりのギリです。 

ぎりぎりのスリルがたまりません! 当たって、、、、、、なーーーーい! みたいな笑

攻めすぎるとキャリパーに干渉しますが。。。

安心して下さい

DSC_1110

最終必殺技(キャリパーフライス)があります。笑

DSC_1136クリアランス1mmの奇跡。笑

今もトラブルなく走ってますよ〜

詳しくはこちら→20アルファード フルカスタム キャリパー加工取付編

DSC_1116ほんとこんなのばっかり良くやるよなって感じです 笑 

 

 

 

さてさて



DSC_1155

ボディ側の計測

フェンダー、前後インナー、アーム 各部ギリギリのラインでクリア!

計測方法は秘密でーす。笑

 

アーム側(インナー)はかなりシビアなのでタイヤの銘柄とサイズで逃がします。そうしないとフェンダーもきつい。

どゆこと?って? 

引っ張ってタイヤを寝かせ、その分でクリアランス確保するという事です

全てのクリアランスがたった数ミリです。

こんなに大きなクルマなのに。笑

 

そんなこんなで無事計測が終わり、お客様にオーダー頂きました!

在庫がアメリカなので納品まで3週間のお楽しみ期間ですね

完成がかなり楽しみな1台となりました 

DSC_1165

はやくうちの子と並べたいものです。笑

 ROHANA RF2  BMW E92

DSC_0482 DSC_0449

ホイールの実車計測は購入前提でのお客様のみに行っているサービスです。

計測希望が有る場合は、別途工賃にて対応致しております。

 

ボーナスが待ち遠しいこの季節、ホイールのオーダーがんがんお待ちしております!

ローンも対応しております。

 

 

 

今回協力して下さったROHANA Wheel総輸入元ASTORY様には大変お世話になりました。

この場を借りて御礼申し上げます。