ブログ

レガシィアウトバック BS9 VOSSEN VFS-1 20inch

事の始まりはここから

今回のアウトバックオーナーの親友でありツーリングワゴンオーナーのSさまのお車に

VOSSEN CVT 20インチをお取り付け 

『いいなぁ〜』

『まぁまぁ、カタログでも見てくださいな』

DSC_0017

で、うちには結構な確率で他のお客様がオーダーしたホイールが置いてある。

実物を見て さらに欲しくなる。

 

欲しくなる〜

DSC_0018

 

欲しくなる〜

 

 

 

 

欲しくなる〜

 

 

 

 

 

はい 、計測でご来店〜。笑

当初はロハナで行く予定でしたが

オフセットの関係でVOSSENに!
DSC_0006

この車ピッカピカの新車なので、各ホイールメーカーにもマッチングデータがありません

純正のタイヤサイズから計算した超安全サイズならネットに転がっていましたが、うちのお客さんは全然安全じゃないサイズばっかりオーダーするのです。

よって、各部しっかりと計測し実際にこの車にギリギリで収まるホイールサイズを割り出していきます。

簡単に説明すると 

フェンダーの頂点からサスペンション側までのクリアランスでJ数(総幅)を計算

なんだけど。。。

 

奥にオフセットしてハンドル切った状態でインナーに当たらないか、

ストロークした時にどこにもバンプタッチしないかなどなど

慎重に計測しなければいけません。

 

で、今回は車高もキャンバーも弄らず入れるって事で

とにかくスバル車はホイールハウスの懐が小さい。

 

計測すると超ギリギリ  でも計算上はイケる! こんなでかい車体なのにミリの世界の話。

 

ってことで発注

 

次に問題になるのがタイヤサイズ 

この車はフロントストラットの構造が超デブイ! 

なんだよ!って言いたくなるくらいで 

 

タイヤサイズ次第で当たる計算。

 

でも確実に収まるサイズは細いからどうも非力。

 

てっことで勝負!笑  タイヤ発注!

その日の夢にタイヤが収まらない夢を見た。笑 

 

でも、クリアランスフェチの僕なら大丈夫と。謎の自信

DSC_0125↑この車160kmで走ってもカスリもしない笑

 

 

 

そしてー、

 

DSC_0047 DSC_0048

 

収まりました〜!

よかった〜。。  各部かなりギリギリですが。

アンティークブロンズのホイールがブラックのボディに合いますね
DSC_0050

 

フロント、リア共に バチバチのツライチDSC_0053

 

うん! かっこいい! DSC_0054

 

レガシィアウトバック BS9 VOSSEN VFS-1 20inch

詳細データは。。。秘密です 笑

 

DSC_0055

 

オーダーお待ちしております! 

全国発送可能です! お問い合わせください!