ブログ

MINI R56 クーパーS  低ダストパッド交換

うちのminiなんですが、

リアのブレーキパッド残量警告等が出ましたので交換時期となりました 

  
  
純正ブレーキはブレーキダストが多いのでホイールがすぐ汚れます。

JCWの18インチ ブラックホイールが付いているのでそこまでは目立ちませんが…

黒いホイールがグレーになってます。

ってことで、

ディクセルの低ダストパッドと

ディスクも交換時期になっていたので

ディクセルのディスクに特注でスリット加工をしてもらいました!

  低ダストパッド はタイプMをチョイス

低ダストパッドは制動力が低下しがちですが、タイプMは制動力を保ちつつダストは出さない! そんなパッドです♪   
  ディスクにスリットが入ることにより、制動力がアップします! 

そんな事より

見た目が良い♪♪

  純正ディスクと比較してもこの通り!

レーシーで良いです^ ^ 

JCWブレーキキットも考えたのですが、今後のカスタムプランだとインチダウンになる予定なのでやめておきました♪  

  
新品のディスクとパッドは良いですね〜♪♪ 

じっくり当たりを出しながら、馴染ませていきます♪

せっかくなのでブレーキフルードも全量交換し

仕上げに

  
パッドセンサーチェックランプのエラーを消去

   
 サービスインターバルリセット

を専用の診断機にて行えば、完成です♪

輸入車を乗っていてブレーキダストに悩まされる方は多いと思います! 

特にホイールを変えている方はせっかくのホイールがすぐ汚れてとても不快ですよね。

それを解消してくれる、低ダストパッド

色々と扱っておりますので是非お問い合わせ下さい^ ^ 

それではまたっ!