ブログ

BMW E92 335i イグニッションコイル交換

エンジン不調でご入庫のBMW E92 335i

問診したところ 恐らく点火系等ではないかと。

 

早速専用のコンピュータ診断機を接続!

DSC_0010

DSC_0012

 

やはりでました! 

DSC_0015

5番シリンダー ミスファイア

点火が上手くいってないということは プラグかイグニッションコイルでほぼ間違いないです

特にこの型はイグニッションコイルが弱いです

 

5番と1番のイグニッションコイルを入れかえて 走行テスト

DSC_0017

今度は1番に移りました。

結果もともと5番についていたイグニッションコイルが不良ですので交換!

 

どうせなら全数取り替え、プラグも一緒にということで

全部新品

DSC_0004

純正でも採用される信頼のボッシュ製です! 

DSC_0005

古いのはこんな感じで

純正同等品質を保っていながらプライスは 純正の約半額なので、とってもお財布に優しいです

輸入車は部品が高いと思われがちですが、消耗品に関しては純正同等品質の社外パーツが多くありますので。国産車とそれほど大きく金額は変わらないかと思います!

 

メーカー刻印が入っているだけでグーーーンと高くなるということです。

以前リコールで ディーラーに持ち込み、ブレーキバルブが切れているとのことでしたので

『ついでにやってください』と言って 請求書を見たら 『ブレーキバルブ 1個 1,780円』

ん!!!!  べ、別に余裕だぜ?なんてスカした感じでお支払いしましたが

同じバルブが 某ホームセンターで1個 80円で売っているのを僕は知っていました。。。笑

 

でもこれがブランド料! それはそれで全然いいし 

それができるから 高級輸入車ブランドなんです だから、ディーラーは高くて当然

むしろ安くすればブランド力が落ちるので安くしなくていいと僕は思います。

 

それでも憧れの欧州車を所有してみたい人もたくさんいますね。

そう思っている方が入って来やすいように間口を少しでも広くしてあげられたらとパノラマクラフトは思っています。

 

さて話が反れました

 

DSC_0007

丁寧に組み付けて

DSC_0009

走行テストを行って再度診断機に接続

 DSC_0016

問題なし! 

富津市 I様 ありがとうございました!

そろそろ例のブツ入荷すると思いますので、首を長くしてお待ち下さい笑

 

DSC_0018

BMWの鈑金、修理 カスタム パノラマクラフトへおまかせくださいね!