ブログ

NBOX / 左側面鈑金修理

NBOXスラッシュが鈑金修理でご入庫

ポールを巻き込んだということで

ドア交換サイドシルパネル鈑金で保険修理となりました。

IMG_9858.JPG

ドアの部品待ちをしている間にシルを鈑金 

 

スタッドの付きが悪い 全然でてこない

DSC_0010

プレート溶接で引き出しても数ミリしかでない

DSC_0013

ホンダ Nシリーズのこの部分は 超高張力鋼板を採用しているため通常の鉄板よりも分厚く、硬いのです

通常軽自動車の鉄板は 0.6mm

今回の超高張力鋼板  1.3mm

二倍以上ありますね。

鈑金できないこともないですが、下側も折れているので仕上がりを優先すると今回は交換したほうがよさそうです

DSC_0008

経験上 超高張力鋼板をエアソーでカットすると

すぐに歯がボロボロになってしまい勿体無い

なんせ1本500円もするのです

ですので 

DSC_0010

行けるところは鉄鋼用サンダーが一番グッドです!

DSC_0014

細かい部分だけエアソーで 1本も消耗しないで超時短です!

DSC_0002

損傷した部分のサイドシルを切り離し

DSC_0004

新品パネルと交換

DSC_0006

溶接で接合します

DSC_0020

下処理をして

 

DSC_0030

塗装

DSC_0035

DSC_0038

その後外板パネルも塗装

追加修理のご用命

DSC_0021

反対側のドア

DSC_0023

リヤバンパー

DSC_0024

DSC_0027

サクサク鈑金し塗装へ

DSC_0033

プレスラインをうまく使って小さく塗装!

 

完成です!

DSC_0038

DSC_0039

DSC_0040

DSC_0042

 

オーナー様に納車後とても喜んでくれました!

この度はご用命誠にありがとうございました〜

鈑金塗装、おまかせください!