ブログ

リサイクルパーツを使っての鈑金修理

鈑金修理で入庫中のステップワゴンのご紹介

前後ドア共に損傷が激しく、交換の判断でしたが 

予算を抑えるためにリサイクルパーツを使っての修理です

リサイクルパーツ=中古パーツ

え〜。中古〜? そう思われる方もいるかもしれませんが

最終的に塗装して綺麗に仕上げるので新品部品を使っての修理とほとんど差がありません

 

むしろいいこともあります。

通常新品部品であると

このように電着プライマーといって 錆止め塗装がされたドアパネルが届きます

このドアにシーリングといって、ドアの継ぎ目に水が入らないような作業を行うのですが

このシーリングの再現が必要なんです。 あたかも純正風に仕上げるのですが、どうしても全く同じにはいきません

特に中古車査定の場合などはこのシーリングを見ると交換したかしていないかがすぐわかるんです。

 

リサイクルパーツの場合 当然純正パネルのため 純正のシーリングが活かせます

よって、シーリングで交換しているか見抜くのが困難になるんです

 

交換歴を残したくない方にもオススメですね! 

 

そんなメリットもあるリサイクルパーツ

究極に予算を抑えるならポン付けですが 

どうしても多少の凹みや傷がありますので綺麗に色も合わせて修理塗装を行います

今日は天気が良かったので作業が捗りました

今回はフロントバンパーからリヤバンパー・テールゲートまでの気合の一発塗り!

マスキングが大変でした〜

おかげで一回の塗装ですべて終えましたので 残すは磨き工程で完成となります。

ただいま乾燥中にこのブログを書いており、書き終える頃にはブースから出てきて磨き始められます〜

ブース内の温度は60度 この時期はオアシスなんです笑

 

本日はご新規さまからオイル交換のご依頼を電話からいただき、夕方来店いただいたのですが 

顔を見て・・・ あ! お久しぶりです!  

顔見知りの方だったんです 僕のことはブログを見て知ってくれていて 電話をいただきわざわざ来店してくださいました!

びっくりしましたがすごく嬉しかったですよ〜

ブログチェックされているので、 今日は書こうと思いました笑 

ちょうどバタバタしていてゆっくりとお話しできませんでしたが、またプラッと遊びに来てくださいね〜 

ありがとうございました〜!

 

さ〜明日は日曜日 

明日は 全く進まなくなっていた

こいつを進めたいと思います!

 

それではまた〜!