ブログ

TOYOTA 86 CUSTOM BODY WORK

こんばんは〜 

今日はブログ書く宣言をInstagramで発言したので書いてみま〜す。

 

今日ご紹介するのは 

鈑金塗装の応用編でありウチの得意分野でもあるカスタムボディワーク! 

 

昔から夢はカスタムショップをやる事だった私、山本ですが、 

当時はまだ高校生でバイク(ビックスクーター)の改造に明け暮れていて、バイト代の全額を改造に使い、学生バイトの身分で勝手に30万円もするエアサスをローン組んで買ってみたり・・・ よくローン通ったよねw

 

エアサス組んでみたり溶接でフレームの加工をしてみたりは D・I・Yでやっていたのですが

 

どうしてもボディ加工&塗装はプロに任せるしかできなかったんですね。 

というのも、缶スプレーで試みたものの全く上手くいかないし、初めて造形にチャレンジして FRPを使ったら硬化材入れすぎて煙出てアワアワしたり・・・ 

所詮DIYレベルでこれではSHOWでは勝てないと気づいたんです。 

高い金額払ってもこの部分はプロに任せようと。 

 

そこでやっと話に戻ります。 

『カスタムショップやるならボディワークを修得しよう!』

で、鈑金塗装の道に進むわけです。

写真ありました〜!w 

若い! 多分20歳くらいです  

初めて塗装ガンで塗った自分のバイクでした。 

今でもひよっこですが、このころはとにかく色々な作業を覚えるのが楽しかった時期です。 

 

 

そんな過去がありまして、 やはりボディワークというのはカスタムとは切っても切れない関係性にあるんです。

ウチが心がけているのは 

その車の魅力をぐっと引き出せるような作業を常に心がけてます。

 

さ~て、入庫したのは トヨタ86

スポイラーの交換とバンパーのスムージング

仮合わせ 

このスポイラーは二分割形状でしたので一体化させました

 ナンバー穴を消します

リップの取付けはナッターを打ち込んでしっかり装着できるように手をかけます

塗装

リップ

 完成で~す!

リップはマットブラック

やっぱナンバー無い方がカッコいい! 

けど、公道走行時はしっかりつけてくださいね~ 

 

ナンバー装着もできます! 外したときに目立たないようにグリルネットを加工してます~

リップもいい感じですね~ 

ただ、低すぎるw 

これでも5mmあげてきたらしいw 

 

 ホイール装着してまた写真撮らせてくださいね~

 

 

ちょっとした加工でぐっとカッコよくなるボディワーク! ご依頼おまちしております~

もちろん鈑金修理もお任せください!