PanotamaCraft

Blogブログ

AUDI A7 エアサス公認車検・キャリパーペイント

2020.04.29 Custom, BodyCustoms, Footwork/wheels, Body&Paint, Blog

いつもパノラマブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のご紹介は

AUDI A7  車検・キャリパーペイントのご依頼です。

当店で車両販売、カスタムさせていただいた車両になります。

 

エアリフトパフォーマンス製 エアサスペンション装着車両のため今回の車検は公認改造車検となります。

 

当店より購入の正規品は公認車検対応の強度検討書類が発行できます(別途費用がかかります)

構造変更検査を管轄の陸運局で受け、書類と基準が満たしていればエアサス公認の車検証が発行されます。 

もちろん法定24か月点検に則りしっかり点検・整備を行い

行い・・・

行い・・・

 

ん、

画像がない・・・ 

 

行いました!!!笑 

無事に車検は完了です。

 

ここからがメインのようなもので、こちらの画像はたくさんありました!

 

車検ついでにキャリパーペイントのご用命

さすが車重のあるA7、純正で対向4POT 

ですが、こんな

大きなキャリパーなのに残念なくらいシボシボザラザラ 

 

これを全て外して

分解していきます

鋳造のバリや巣穴が多く目立ちます

機械研磨や手の入らない部分は手作業で

表面を研磨していきます。

このキャリパーかなり手ごわかったです。

研磨が終わりましたら下地ペイント

 

下地を研いだらマスキングします

ブレーキですので、パッドやスライドピンなどの摺動部等、塗膜があってはいけない部分が多々有ります。

マスキングしてある部分は、塗装してはいけない部分です。 

 

今回のロゴです。

遊び心のあるロゴデータにしてみました。

データの作成から切り出しまで行いました。

記念すべき脱皮の瞬間! 笑

 

キャンディレッドベース

 

キャリパーはチタンシルバー

塗装完了です

組み付け前にしっかりと清掃、グリスアップを行います。

ブレーキキャリパーには何種類ものグリスを使い分けております。

ただ塗装するだけではなく、キャリパー本来の性能も良くなるように手間をかけます。

オーバーホールもできますので、オーバーホールついでにペイントもできますよ

 

ビフォー

アフター

 

 

装着画像

SKOL Wheelsのカジュアルなイメージに合わせてロゴにも遊び心をプラスしてみました。

本体の色はチタンシルバーで控えめながら、大きなキャリパーなので十分に存在感が有ります。

 

キャリパーペイントは足元をまとめるカスタムに超オススメです。

ホイールと車体のバランスを取り持つ重要な部分ですので、ぜひこだわりのカラーでチャレンジしましょう! 

 

最後に、分解整備が伴う重要な部品です。

パノラマは国の認可を受けた分解整備工場です。

安心してご用命下さい! 

 

それではまた!