PanotamaCraft

Blogブログ

BMW M4 X1 F32 コーディング 整備

2021.01.22 Custom, Performance /Tunings, Maintenance, Blog, ブログ

いつもパノラマブログをご覧いただきありがとうございます

 

本日は早朝よりデモカー718スパイダーの撮影

来月発売の雑誌ですので今から楽しみです!

戻ってきてF48 X1

アイドリングストップメモリー

アンサーバックホーンキャンセル

(エンジンON状態でのキーレス操作、ホーン無効化)

日常使いで意外とストレスになる2項目をコーディング施工行いました!

アイドリングストップメモリーはエンジンOFF時のボタンを再始動時も記憶するので、再スタートしていちいちアイドリングストップキャンセルボタンを押さなくてもキャンセルし続けてくれます。

キーレスアンサーバックはとにかくホーンの音が大きくてびっくりしますので…

ちょっと外部ロックに抵抗ありますよね…

この時期は車内の暖気、夏場は車内の冷却でエンジン始動状態でロックできると便利ですもんね。

どちらもコーディングで施工できますのでお問い合わせください!

続きましてF32 420i

ご新規様からのお問い合わせでした。

EDCオプション付きのサスペンションから車高調に交換

シャシー系統のエラーが出ます。

キャンセラーでも良いのですが、

コーディングで対応可能です。

追加でLEDウインカーのフラッシングもコーディングでキャンセル

この度はありがとうございました!

またよろしくお願いします。

最後にF82 M4

こちらは大人気

GTSプログラムのインストールです。

DCT ステアリング デフ

M4GTSのプログラムをインストールできます。

仕上げにミートポイントのキャリブレーションを行います。

DCTはかなり賢くなりスパスパシフトが入ります。 ブリッピング精度も向上していますね。

メーターオンボードにGTSを表示させることもできますよ!

こちらのM4は車検整備、継続検査も行いました。

カスタムも行いましたのでそちらは別のブログでご紹介します

 

BMWの各種コーディング・整備・カスタム・鈑金塗装

安心してご依頼ください。