PanotamaCraft

Blogブログ

BMW E89 Z4 キャリパーペイント Mスポバンパー移植 etc

2021.02.13 Custom, BodyCustoms, Footwork/wheels, Performance /Tunings, Body&Paint, Maintenance, Blog

いつもパノラマブログをご覧いただきありがとうございます!

最近 BMW率 多めですが、本当に多いので順番にご紹介しております 笑

さて、 本日ご紹介するのは Z4 E89

鈑金塗装を絡めたカスタムは得意中の得意です。

鈑金屋ってことを知らないお客様もたまにいるので改めて強く申し上げますが、

パノラマクラフトは事故修理や一般鈑金を得意とする鈑金塗装屋です!笑

 

鈑金塗装技術を応用し、カスタムを行っています

一般鈑金・事故鈑金が整形外科 だとすると

カスタムボディワークは 美容外科にあたります。

このブログをご覧の皆様は美意識高めの方が大多数かと思いますので、

今回も、皆様のカスタムの参考になればと思いブログを書きます

 

さて、仕切り直してそんな鈑金屋が発信する今回のカスタムメニューです

 

内容

フロント Mパフォーマンスブレーキキット新品移植

 

前後キャリパーペイント

・キャンディレッド

・Rrシボとり仕上げ

・ロゴ作成

・ピストンシール交換

 

純正Mスポーツバンパー ペイント 移植

 

後期パドルシフト移植

後期サイドターンレンズ移植

Rrカーボンスポイラー 劣化補修 クリヤ塗装

 

上記内容をまとめてオーダーいただきました。

Mパフォーマンスブレーキキットは E9X 320用の流用取り付けになります。

国内在庫ラスト1 ゲットしました笑

Mパフォーマンスブレーキキットはフロントキャリパー(brembo 6POT)・ディスクセットで198000円と、ブレンボGTKitと比べるとかなりコスパが高いです!

 

もちろん吊るしでつけるはずもなく、キャンディレッドでペイントさせていただきました。

リヤは鋳物キャリパーなのでシボとり施工を行いペイントすることでツルツルに仕上がります。 このシボトリがやばい作業なんです・・・

本当に地味で、根気との戦いです笑

毎回仕上がったキャリパーは汗と涙、努力の結晶です。

大切に扱ってくださいね笑

リヤブレーキはピストンシールが劣化していたのでこのタイミングで交換いたしました。

キャンディカラーは発色に優れ、深みが強いのでキャリパーのような複雑な形状の場合

には大変おすすめです!

ロゴはPerformanceからbremboへ変更しました。

 

 

Mスポーツバンパーは入庫前に調色を行い、予め塗装まで済ませておき

内部エアガイド類の交換や、加工を行い移植いたしました。

 

劣化が進んでしまったリヤスポイラーも可能な限り研磨を行い

クリヤ塗装を行いました

カーボンパーツは新品時のクリヤペイントをお勧めいたします!

 

 

追加でご依頼頂いたのは後期パドルシフトとサイドターンランプ移植

パドルシフトはエアバッグ、ステアリングを外して交換作業を行いました。

前期のパドルとシフト方式が異なりますので、配線加工を行って正常動作させています。

 

オーナー様も大変気に入ってくれたようで、写真を送ってくださいました!

この度は誠にありがとうございました!