PanotamaCraft

Blogブログ

マセラティ ギブリ BC Forged HCA161

2021.05.20 Custom, Footwork/wheels, Blog

いつもパノラマブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

さて本日ご紹介するのは、マセラティ ギブリ 

こちらの車両にホイールを装着させていただきました。

BCフォージド HCA161 21インチになります。

 

初めてご来店された時に車高調を装着させていただき、その後各部マッチペイントや車検整備など、いろいろとお手伝いさせていただいている車両でございます。

当初からホイール変えたいと言われておりまして、打ち合わせを行いオーダーいたしました。

BCフォージドはオーダーホイールになりますので

ご希望の インチ、オフセット、フィニッシュで製作することが可能です。

 

実車計測を行い、ベストなセッティングでオーダーいたします。

この時こだわっているのは、車体とのバランスです。

ホイールのカタログを見るとついついデザインに目がいってしまいますが、カタログ上で見るホイール単品と、お客様の車両に装着した時の見え方は全く別物なので

あえてハズす場合もありますが、基本的にはホイールだけ主張しすぎないように、ディスクデザインやフィニッシュは慎重にお客様と一緒に選びます。 

そうは言っても憧れのあのホイールをあの色で履きたい! 

そんな方も多くいると思います。 

その場合は車両全体のエクステリアバランスをホイールに合わせて整えます。 

これを話し出したらかなりマニアックなので。。。

有料チャンネルでお話ししますw (そんなものありません)

 

合わせたタイヤは

コンチネンタル SC6(スポーツコンタクト6)

ギブリは22インチをセットすることも多いですが、乗り心地なども考え21インチで装着です。

 

BC Forged 

HCA161 21inch  

Fr-9.0J

Rr-10.5J

 

Finish OP

ブラッシュドブラックディスク 

ポリッシュリム 

 

それでは画像をどうぞ

ホイールガラスコーティングを施工してから車両へ装着し、車高の調整を行い、アライメント調整も行いました。 

 

ボディ色から大きく外さないディスクカラーを選択したことと、下げすぎない車高と21インチで適度にハリのあるタイヤでツラにすることで 品のある印象になりましたね!

 

この度はありがとうございました!