ブログ

ホイールペイントからのシェイクダウン

オーダーかけて約3ヶ月

アメリカ ラスベガスで行われていた世界最大の
自動車アフターマーケットショーSEMA SHOWの
絡みも有り、待ちに待ったホイール

DSC_0581

 それは突然やってきたのです。

海を越え、遠く離れたアメリカの大地から、富津の大地へ。

まぁ、かっこ良く大げさに言ってみたけど、
電話で注文して、3ヶ月待って佐川急便が届けてくれただけだけどね。。笑

安くて即納品できる類似品いっぱい有るけど、憧れのミッキートンプソンとのご対面はさぞ嬉しかった事でしょう。

憧れのミッキートンプソンホイールに興奮、嬉ションしちゃうオーナー。

顔ヤバいからモザイクで!

DSC_0573

装着するクルマはこちら。
DSC_0297

DSC_0300数ヶ月前にフロント周りの鈑金修理で入庫していた、

フォード F150

あらゆる金属を切ったり溶接するのが本職のオーナーは私の代わりにフロントフレームを切ってくれたり、
溶接してくれたり、超助かったりして。

ボクは後ろで鼻くそほじくりながら写真とってるだけ。笑

 話それましたが、
DSC_0648

DSC_0650

 

ピッカピカの新品ポリッシュホイール。

 で、す、が。

 ポリッシュなんてこのクルマにはチャラいぜーーーーーー!!!

 ココから本題!一気にいくぞーーー!
DSC_0654

非分解部分バラして
DSC_0657

足付けして
DSC_0659

密着性と耐久性を考えて一度サフェーサーで一膜作ります。
DSC_0661からの、裏塗り。通常表裏一気塗りなんですが、今回は特別仕様です。グロスブラック

手間かけすぎーーー!

赤字ーーーー!笑
DSC_0669

表側塗装開始!!
DSC_0688

マットブラック全艶消し!

マットの場合は塗り重ねが少しでも多いとそこだけ艶ムラが出てしまうのです。

特にホイール等の奥まった部分を塗ろうとすると他の部分が塗りすぎちゃったりして、トホホな感じになってしまうんです。

でも今回も大成功! さらっとムラなく艶がひいてくれました。

DSC_0685

 エンブレムはマットシルバー
DSC_0716

空気圧センサーを移植して、シーラーと、ステンレスバンドで固定
DSC_0736

タイヤ組み込みーーー!

ニットートレイルグラップラー!
DSC_0715

 このタイヤもクソ高い!
DSC_0741

ホイールナットもブラックをチョイスして、いざ装着!
DSC_0779

装着して10分後、オーナー様の試乗に同伴させて頂きました。

念願のミッキートンプソン新品

 

3ヶ月待ちに待って

 

塗装も気合い入れて

 

仕上げもマットペイントクリーナーで綺麗にして納品

 

その一発目の記念すべき

 

初乗り!
DSC_0787

バッシャーーーーーーーーー!!!
DSC_0854

ズッシャーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

ははーん!

最高だぜ!
DSC_0837

 

これだよこれ!

ってオーナー様。

別に神経使って塗らなくてもよかったやつ?

でもそれはボクの性格上だめなんで、、、

手間かけた分剥がれにくいだろうし、ワンオフ感でるしね。

 

人と違うもの、自分だけの特別仕様!

そんなコダワリある人がやってきて、それを形にする。

 

それが、パノラマクラフトなんです。
DSC_0922

 

大事になんて言わないぜ、傷ついてこそ完成だ!

ガツガツ大地を蹴っ飛ばしてきてくれ!

 

Panorama Craft

0439-73-0093

info@panoramacraft.com