ブログ

伝説の助っ人 現る!

こんばんは!もう10月ですね。

パノラマクラフトの時の流れは激流のごとくゴーゴーと音を立てながら流れております。

本当にたくさんのご依頼、ご予約ありがとうございます。
DSC_0896

紹介の紹介の紹介と、連鎖的にお客様がお客様を紹介して下さるので、本当にうれしい限りです

それと同時に、ご紹介下さったお客様に失礼にならない様に仕上がりのクオリティにはトコトン拘っております。

これからもそのスタイルは崩さずにお客様の信頼を絶対的なものに出来るよう頑張って参ります。

DSC_0892 BMW X3は本日部品発注完了。入荷次第着工ですね〜

 

さてさて、本日の本題はこちら!

ホンダ アコード オールペイントで入庫です。

僕も初めて本物見ました! ラバースプレーと言って、塗料の様に吹き付けるのですが 

DSC_0897

 

 

硬化するとこのようにゴム状になって後で剥がす事が出来る!

といった気軽にイメチェンできる素晴らしいアイテムなのですが。

 

ガーーーーーーン。。。

 

簡単に剥がれてくれません。

私、山本。。他の作業が詰まっているのにこの地道な作業は心が、、、

 

精神が崩壊しそうで2.3日見ないふりをしてきました。DSC_0898 そこへ、昨晩 神がかったLineが入ってきました。

『バイト、してやっても良いぜ!』

ま、マジか!  神よ〜〜〜。

そして本日、颯爽と現れたこの男のなかの漢!

DSC_1002

イガ ラシオ! 国籍不明w

登場の仕方もワイルドですね!(本人です)

 

この後ろ姿!!!

DSC_0903

見て下さい! この手さばき! 

しかも笑いながらササッと仕事をこなしております。

半端じゃないです。

DSC_0901

僕はこんな感じでブチブチきれて、

イライラMAXだったのに。。。

DSC_0898

やはり心の余裕なのでしょうか。

イガ先輩が黙々とラバースプレーを剥がしてくれている間、僕もバンパーの補修に着手DSC_0906 飛び石や割れ、ハガレがひどいので 全部バラして一つ一つ処理します。

オールペイント 手軽にできる金額ではありません。

もしかしたら他の業者の方が安かったかもしれません

それでもパノラマクラフトを信頼して預けて下さったオーナー様に

本当に納得のいく状態で納車したい。

期待値をこえたい。 その思いで遠回りですが、バラせるものはバラして作業します。

両面テープも全部剥がして塗装後新品を貼り直します。

DSC_0904 割れた箇所もDSC_0909 電熱ピンを使ってDSC_0910 裏側から処理、表面は溶着処理

DSC_0912

スポイラーはブツブツとクラック!

このままパテで仕上げてもいずれ割れてしまうので

DSC_0908
全剥離! ブツブツは根こそぎ撃退!DSC_0918 ほらね、クラックは根が深いのでココまで削ると癌がいました。

FRP製品なのでこの状態にしてからDSC_0919 FRP積層で処理です。硬化したら研いでパテ処理して下地の工程に入ります。

DSC_0920

イガ ラシオ大先生も ラバー剥がし終え

鈑金作業に挑戦です!

DSC_0914

今日は本当にありがとう!

また、お願いします。w

 

2人は効率良いですね〜。 ヒト入れようかな〜。

でも工場狭いから今の所では一人だよな〜

葛藤はまだまだ続く!

 

雨がスゴいぞ!

帰りましょう

 

それではまた次回〜