PanotamaCraft

Blogブログ

BMW M4 BCRacing ROHANA RFX10 

2020.04.28 Custom, Footwork/wheels, Performance /Tunings, Blog

いつもパノラマブログをご覧いただきありがとうございます。

今回ご紹介させていただきますのは

BMW M4 の足回りカスタムご依頼です。

 

常連様が「遊び!?」車を乗り換えて持ってきてくれました

サーキットに行って遊びたいしストリートでも洒落て乗りたい! とのことでした

全てがノーマルですので、まずは車高を落としてホイールを入れましょう! 

全長調整式でセッティングレンジの広いBC Racingサスペンションキットを選択いたしました。

フロントは強化ゴムアッパー仕様でのオーダー。

 

早速交換作業です。

 

交換のついでに奥まった部分のアームブッシュや、各部おかしな部分が無いかの点検も実施しています。

このチェックで意外とオーナーさんも気づかなかった劣化部品などが発見されることもあるんです

あくまでもサービス範疇での点検ですが、流れでできることはやっておきます。 

外したついでに これもつけといて!あれを外しておいて! 

というのは別の話なので、別途工賃を設定し申し受けます。

 

取り付け完了!!!

 

ではないんです。

こちらの車両はEDC装着車両ですので 機能制限の警告が表示されてしまいます。

 

 

 

コーディングにてEDCエラーのキャンセルを行います。

 

キャンセラーでのリセットではなく

FAでのプログラム変更を実施いたしますのでディーラーでのバージョン更新でもコーディング内容が消えることはありません。

 

 

 

装着したホイールはROHANA RFX10 20インチ

Brushed Bronze

 

ストリート仕様! 

いい感じにバチッと決まりましたね

フロントが馴染んでもう少し下がってくれたらベストな感じです!

 

サーキット仕様は別で19インチを用意してタイヤをムチムチのパツパツで乗りましょう!

この車両はこの後フルラッピングを施工する予定とのことで、またラッピング後に写真撮らせてくださいね〜

 

F8x系はパフォーマンスパーツもとにかく豊富ですし、コンピューターチューニングすると笑っちゃうくらい車が変わりますよ!

少し乗って変化が欲しくなったら、ホビーショップパノラマに買いに来てくださいね。笑 

 

いつも依頼ありがとうございます!