PanotamaCraft

Blogブログ

ACCUAIR SEMA2019

2019.11.13 Custom, Footwork/wheels, Show

SEMA2019

ACCUAIR

ワールドプレミアとなりましたe-Level+

Bluetooth対応となりスマホのアプリ内から車高の操作が可能になります。

ライドハイトが%で常に表示され、コンプレッサーやタンク圧力のインフォメーションが画面上に常に表示されるようになりました。

タッチパッドにも変更があり、よりスタイリッシュになりコネクターレスデザイン、マグネティックマウントが出来るようになりました。もちろんコンプレッサーインジケータも追加となっております。

ブースでは昨年と同じくENDO CVTの断面展示を行なっていたり、コンプレッサー作動音の確認が出来たりしておりました。

革新的な大きな変化は無いものの、今あるシステムに磨きをかけて、より安心安全にエアライド出来るようなシステム開発に力を入れているのが伝わってきました。

さすが、エアサスのシステムのみを開発するアキュエアー社といった感じですね。

SEMA会場内を回っていてもクラシックからエキゾチックまで、アキュエアー装着車がとてつもなく多かった印象で、改めて同社製品のアメリカ国内での支持率の高さを再確認できました。

当社はACCUAIR Japan dealerとなっております。

e-Level

ENDOシリーズ

装着実績多数ございますので、安心してお問い合わせいただければと思います。