PanotamaCraft

Blogブログ

VW The Beetle AirLift + Rotiform LAS-R

2021.07.27 BodyCustoms, Footwork/wheels, Body&Paint, Blog

みなさんこんにちは!

いつもパノラマブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

先日完成したばかりのフォルクスワーゲン The Beetle 

こちらの車両のご紹介をさせていただきます。

 

以前よりメンテナンス・車検・カスタムでご利用くださっているお客様のビートルがこの度念願のエアサス化を果たしました!

 

さて、今回お取付けしたのは

エアリフトパフォーマンス 3P-kit 

 

FFや4WD車両の場合ドライブシャフトがフレームに干渉してしまいそれ以上下げることができないのでCノッチ加工を行いフレームを切り上げてドライブシャフトの逃がしを作ってあげます。

フレームに手を加えるのでお客様には必ず確認してからの作業になります。

フレームの切った貼ったや後の防錆処理は鈑金屋なので、車両のことを考えてきっちり専用の車両用シーラーなどで処理を行います。

 

パワーユニット・マネジメント関係はトランクボード下にインストールさせていただきました。

トランクボードパネルは100mm立ち上げて新規で作り込みました。

その上から純正のボードを載せると、とても自然にインストール完了です!

 

今回ホイールは フロントにも10Jを履かせたいとのことでしたので

4本通しサイズの ロティフォーム LAS-R 19inch 10J

フェンダーの加工とメーガンレーシングのアームを装着しアライメント調整でいい具合に仕上がりました! 

 

 

 

 

それでは画像をどうぞ!

 

めちゃくちゃおしゃれなビートルの完成です!

カワイイ カッコイイ 

そして乗り心地がいい!

 

見えない部分の加工も惜しまず、全て一任して下さいましたオーナー様にはとても感謝です。

また1台 おしゃれな車両が増えて嬉しいです。

この度は誠にありがとうございました!

 

インストール・ボディワーク・ペイントワーク・アライメント・オーダーホイールの選定・・・

トータル1ストップでプロデュースできますので

 

お客様のご予算に合わせてお車を仕立てさせていただきます。

 

もちろん車両購入からのフルコンプリートも承っております。

 

ご相談ください。

 

それではまた〜