ブログ

BMW M235i F22  BELLOF ステルスコア トータルコーディング

本日ご紹介するのは

BELLOF ステルスコア トータルコーディング

初めて聞く方はなんぞや? 

と、思われるかもしれませんが 

こいつ、すっごいんです

以下 BELLOF HPより抜粋

ステルス・コア トータルコーディングはスマートフォン又はタブレット端末を利用して、コーディングを施工するもので、高価な純正専用機器を介さずに専用アプリケーション、Bluetooth接続を利用して、車両側ECU内のデータ変更ができる画期的なツールです。

開発から生産まですべての工程をMade in Japanに拘っており、英語やドイツ語などの表記や難解なバイナリーの解読なども一切必要ありません。設定変更したい箇所を選択し、タップするだけです。
変更箇所は全46か所にも及び、コーディング前には、直前のECUデータのバックアップを取り、コーディング後には、コーディング作業時に発生するディフェクトメモリを消去する機能も備えています。作業途中にコーディングが失敗しても、ECUを設定前の状態に戻すリストア機能で作業前の状態に復旧することも可能です。

というスンバラシイ商品! 

現在製作中のF36 グランクーペにもインストール済みなんです

 

本日ご来店いただきましたのは 

M235i乗りのKさま

 

まずは専用のアプリケーションをスマホにインストールし

 

ステルスコアをOBD2ポートに挿しこみます

同期させると。。。

 

こんな感じで 

デイライトコーディング! 

i-Drive内に項目が追加されています

施工後はこちら

 

全点灯、スモール減光無し! 

今回は参考までにデイライトでのご紹介ですが 

コーディング項目は46項目! 

ポチポチしてみてください!

気になった方は是非お問い合わせくださいね! 

BMW・MINI・M-BENZ 

価格 ¥35,000税別

※ステルス・コアが対応できる車両システムはNBT iDrive及びiDrive5.0です。
CIC iDriveは対応できません。
商品をご購入前に下記画像を参考に、施工する車両のiDriveモデルをご確認ください。

 

 

それではまた〜